FC2ブログ

学研 牧の台教室

読む力・考える力⇒伸びる学力

Top Page › 算数・数学について › 数の理解への取り組み(幼児~低学年) その2
2018-11-07 (Wed)  08:51

数の理解への取り組み(幼児~低学年) その2

数というものは不思議なもので
例えば「18」という数字1つ取り上げても
「1を18こ合わせた数」
「10を1つと,1を8つ合わせた数」
「10を1つと,5を1つと,1を3つ合わせた数」
「20より2小さい数」
  ・
  ・
  ・
などなど,いろいろな捉え方ができます。
その概念を学ぶのに,最も適しているのは,「お金の計算」と言えるでしょう。
教室でも,実際のお金に近い形の「おもちゃのお金」を使わせてあげられたらよいのですが,
なかなか管理が難しく,一人の子が使っていると,他の子が使えない・・・ということも出てくるので,
プリント形式の教材にしてみました。

IMG_20181104_0001.jpg

IMG_20181104_0002.jpg

これが,なかなか子ども達に大人気で・・・。
「先生!問題作って~!」と,自ら持ってきます(#^.^#)
「同じ数字でも,いろいろな組み合わせ方で作ることができる」
ということを理解してもらうことがポイントです。

スポンサーリンク

最終更新日 : 2018-11-07

Comment







管理者にだけ表示を許可