FC2ブログ

学研 牧の台教室

読む力・考える力⇒伸びる学力

Top Page » Next
2020-11-29 (Sun)

テストや試合で力を発揮するために・・・

テストや試合で力を発揮するために・・・

小学生の息子が,公式ドッジボールのチームに入っています。例年なら,毎月2回ぐらい,県外の大会に参加していたのですが,今年は新型コロナの影響でことごとく試合がなくなり・・・。練習・練習試合ばかりの日々を送っていたのですが,今日ついに兵庫県交流大会が開かれます。例年なら,全チームが丸1日かけてリーグ戦・トーナメントを行うのですが,今年は午前と午後に分かれて・・・なので,試合数も少ないですが・・・。それで...

… 続きを読む

小学生の息子が,公式ドッジボールのチームに入っています。
例年なら,毎月2回ぐらい,県外の大会に参加していたのですが,今年は新型コロナの影響でことごとく試合がなくなり・・・。
練習・練習試合ばかりの日々を送っていたのですが,今日ついに兵庫県交流大会が開かれます。
例年なら,全チームが丸1日かけてリーグ戦・トーナメントを行うのですが,今年は午前と午後に分かれて・・・なので,試合数も少ないですが・・・。
それでも,精一杯,練習の成果を出してほしいです。

試合も,それからテストもそうですが,日ごろの成果を出すために,最後の最後にできること,それは前日・当日直前の準備だと思います。
当日になってから慌てて持ち物の準備をしていると,試合やテストのことを考える余裕がありませんし,何より慌てて準備をしたことにより忘れ物をしてしまった場合,そのことが気になり,試合やテストに全力を注げません。
ですので,我が家では前日に持ち物の準備を万端にするのはもちろんのこと,当日に入れるものや当日にすることも書き出しています。ですので,息子も落ち着いて,今はいつも通り漫画を読んでいます( ;∀;)
今日は午後からの試合なので,そろそろ柔軟体操をし,シャドー(タオルを使って投げる動作の練習)をして体を温め,そして集合時間の10分前には着くようにします(#^.^#)

日ごろの練習の成果が発揮できますように・・・。

1606560337840 (1)
1606560342194.jpg


スポンサーリンク

2020-11-28 (Sat)

2020年12月・2021年1月の予定

2020年12月・2021年1月の予定

12/31:教室休み1/12:中学実力テスト1/23:英検(準会場)1/30,2/2,2/3:全国共通テスト1/28(月)は年内最終日です。2日分の宿題をお渡しします。増減希望の方は,宿題をお渡しする前日までにご連絡をお願い致します。...

… 続きを読む

12.png

12/31:教室休み
1/12:中学実力テスト
1/23:英検(準会場)
1/30,2/2,2/3:全国共通テスト

1/28(月)は年内最終日です。2日分の宿題をお渡しします。
増減希望の方は,宿題をお渡しする前日までにご連絡をお願い致します。



スポンサーリンク

2020-11-18 (Wed)

2人そろって英検に合格しました

2人そろって英検に合格しました

この秋に、子どもたちが英検を受けました。高2の娘は2級、小6の息子は4級に一発合格しました(#^.^#)学校のテスト・受験・資格試験、すべてにおいて大切なのは、やはり過去問を解いてみることだと思います。それも一度、「まだ早いかな?」と思う時期に解いてみることです。敵(試験)のレベルが分からないと、対策のしようがないからです。もちろん、勉強不足のまま過去問を解くと、一度はガツンと落ち込むでしょう。でも、それで...

… 続きを読む

この秋に、子どもたちが英検を受けました。
高2の娘は2級、小6の息子は4級に一発合格しました(#^.^#)

IMG_20201118_0001.jpg

IMG_20201118_0002.jpg

学校のテスト・受験・資格試験、すべてにおいて大切なのは、やはり過去問を解いてみることだと思います。それも一度、「まだ早いかな?」と思う時期に解いてみることです。敵(試験)のレベルが分からないと、対策のしようがないからです。

もちろん、勉強不足のまま過去問を解くと、一度はガツンと落ち込むでしょう。でも、それでいいのです。一度落ち込んだら、あとはその敵(試験)のレベルまで、自分を上げていく努力をしましょう。

ある程度勉強が進んだら、もう一度過去問を解いてみましょう。今度は、敵に少し近づいている自分に気づくかも知れません(#^.^#)

スポンサーリンク

2020-11-12 (Thu)

高校生 国語の模試採点をしています

高校生 国語の模試採点をしています

私は,学研教室での指導の他に,大手進学塾2社の模試採点のお仕事を請け負っています。両社とも担当は高校生の国語です。主に50文字~100文字程度の記述式問題の採点を行っているのですが,採点を行うには必ず「基準」というものが存在します。国語の記述式問題の場合は,だいたいいくつかの採点要素に分かれていて,「その要素が書けていて〇点」という風に加点していきます。要するに,本文から答えに必要な要素を正しく探...

… 続きを読む

私は,学研教室での指導の他に,大手進学塾2社の模試採点のお仕事を請け負っています。
両社とも担当は高校生の国語です。
主に50文字~100文字程度の記述式問題の採点を行っているのですが,採点を行うには必ず「基準」というものが存在します。
国語の記述式問題の場合は,だいたいいくつかの採点要素に分かれていて,「その要素が書けていて〇点」という風に加点していきます。
要するに,本文から答えに必要な要素を正しく探し出し,書き出せばよいのです。
本文自体がかなり難しいので,もちろんそれは簡単なことではないんですけどね。

ですが,正しく考えられているのに,もったいない減点をされてしまう生徒さんが少なくありません。
減点が積み重なることにより,加点と差し引きされ,結果ほとんど点数がなくなってしまう場合もあります。

誤字や脱字があれば減点,文末に句点がなければ減点(これは模試にもよるのですが),これは基本ですね。
文字と読点・句点を一マスに入れることも,減点にされる模試とされない模試があるのですが,基本的にはやめておいたほうがよいでしょう。読点・句点もきちんと一マス使いましょう。

その他に,「表現未熟による減点」というものがあります。
特に最近は,「文章を書く」ことに慣れていないお子さんが多いせいか,「ら抜き(入れれる等)」「い抜き(食べてる等)」「さ入り(読まさせる等)」を使うお子さん(高校生ですが)が多いです。
さらにもっと驚くのは,「違くない(ちがくない)」などと平気で書く人も少なくないのです。
「違わない」ということを言いたいのでしょうが,話し言葉で使っている時点でもかなり違和感があるのに,それを平気で模試の答案に書いてしまうのは,ちょっと恐ろしい気がします・・・。

あとは「文末不備による減点」というものもあります。
例えば,理由を問われているのに「~から。」と終わっていなかったり,逆に理由を問われていないのに「~から。」で結んでいたり。
これは小学生でも理解できることだと思うので,当教室では小学生のうちから,読解問題を解くときに「問われていることは何か」ということを特に意識させるようにし,それに適した答え方をするよう指導しています。

最高峰である高校生の国語の採点をしていることを,小学生・中学生の指導に活かしていきたいと思っています。




スポンサーリンク

2020-11-11 (Wed)

小学校・中学校への継続申し込み,ありがとうございます

小学校・中学校への継続申し込み,ありがとうございます

現在,年長さんおよび6年生に対して,小学校・中学校継続申込キャンペーンを実施しております。本来なら,環境が変わるに伴い,塾を変えてみようかな・・・と検討されることもあるかと思うのですが,当教室では年長さん・6年生全員の方が早々に継続申込をして下さいました。ありがとうございます。ご期待に添えるよう,頑張りたいと思います。と同時に,特に6年生には,中学生になるにあたって,もちろんご本人にも自覚を持って...

… 続きを読む

現在,年長さんおよび6年生に対して,小学校・中学校継続申込キャンペーンを実施しております。
本来なら,環境が変わるに伴い,塾を変えてみようかな・・・と検討されることもあるかと思うのですが,当教室では年長さん・6年生全員の方が早々に継続申込をして下さいました。
ありがとうございます。
ご期待に添えるよう,頑張りたいと思います。

と同時に,特に6年生には,中学生になるにあたって,もちろんご本人にも自覚を持って頑張ってもらわねばなりません。
上にお兄さん・お姉さんがいらっしゃる方は既にお分かりだと思いますが,中学に入って初めての定期テストで,今までの小学校での緩さと比べて驚かれる方が多いと思います。
特に,東谷中学校の定期テストは,川西市・猪名川町内でも最高レベルに難しいと言われており,本当にシビアなのです。

当教室では,既に6年生は中1の英語を学習中です。
算数も年内には終了させ,遅くとも年明けには数学に入る予定です。
生徒さんたちへの接し方も,徐々に中学生向けに変えています。
新生活でよいスタートダッシュがきれるよう,できるだけの準備をしていきましょう。
そして,勉強と部活を両立させ,充実した中学校生活を送りましょうね。


s-CIMG6893.jpg

スポンサーリンク

2020-11-10 (Tue)

2020年11月・12月の予定

2020年11月・12月の予定

中学 2学期期末考査⇒11/16~18第3回英検⇒1/23(宝塚ソリオにて)新年は1/4(月)より開室予定です。...

… 続きを読む

202011.png

中学 2学期期末考査⇒11/16~18
第3回英検⇒1/23(宝塚ソリオにて)
新年は1/4(月)より開室予定です。



スポンサーリンク

2020-10-18 (Sun)

キャンペーンのお知らせ

キャンペーンのお知らせ

☆40周年記念 全員入会金無料キャンペーン(12/16付入会まで)☆小学生・中学生継続予約キャンペーン⇒1月末までに継続を予約された年長さんに「科学おもしろクイズ図鑑」1月末までに継続を予約された6年生に「高校入試ランク順 中学英単語1850」をプレゼント!(プレゼントのお渡しは来年4月以降になります)☆お友達・兄弟姉妹紹介ペアペアキャンペーン(通年)⇒「マイルドライナー3色セット」を紹介者・入会者にプレゼント...

… 続きを読む

40周年記念 全員入会金無料キャンペーン(12/16付入会まで)

小学生・中学生継続予約キャンペーン
⇒1月末までに継続を予約された年長さんに「科学おもしろクイズ図鑑」
1月末までに継続を予約された6年生に「高校入試ランク順 中学英単語1850」をプレゼント!
(プレゼントのお渡しは来年4月以降になります)

お友達・兄弟姉妹紹介ペアペアキャンペーン(通年)
⇒「マイルドライナー3色セット」を紹介者・入会者にプレゼント


スポンサーリンク

2020-10-01 (Thu)

2020年10月・11月の予定

2020年10月・11月の予定

英検準会場⇒10/3中学 2学期中間考査⇒10/5,6中学 2学期期末考査⇒11/16~18...

… 続きを読む

予定

英検準会場⇒10/3
中学 2学期中間考査⇒10/5,6
中学 2学期期末考査⇒11/16~18

スポンサーリンク

2020-09-26 (Sat)

変わる英語教育

変わる英語教育

今年度から,3・4年生では「外国語活動」,5・6年生では「英語の授業」が本格的に始まっています。1学期に返ってきた,小6の息子の英語のテストを見て,思った以上に本格的な「英語のテスト」であることに驚きました(今手元にないのですが,機会があればこちらに画像をアップしたいと思います)。グローバル化という言葉をよく耳にされると思いますが,これからの社会で生きていく子ども達にとって,英語が話せることは重要...

… 続きを読む

今年度から,3・4年生では「外国語活動」,5・6年生では「英語の授業」が本格的に始まっています。
1学期に返ってきた,小6の息子の英語のテストを見て,思った以上に本格的な「英語のテスト」であることに驚きました(今手元にないのですが,機会があればこちらに画像をアップしたいと思います)。
グローバル化という言葉をよく耳にされると思いますが,これからの社会で生きていく子ども達にとって,英語が話せることは重要なスキルの一つとなるでしょう。小学生の間に,とにかくたくさんの英語にふれて土台を作ることが大切です。アウトプットに対して2~3倍のインプットが必要だと言われています。

さて,学研英語を受講中のみなさん,家でデジタル教材を毎日きちんと視聴していますか?学研の小学生英語教材は,すべてデジタル化されており,中学生教材も来春からデジタル化されます。ご自宅のスマホやタブレットで子どもが映像とともにいつでも英語を聞くことができ,毎日英語に触れられるところが学研英語の利点です。ぜひ最大限に活用してほしいと思います。指導者のほうでも,お子さんがデジタル教材を視聴しているかどうかの確認はできますが,ご家庭でもお子さんにお声がけをお願い致します。国・算の宿題と同様,ぜひ習慣化して下さいね。

english-2724442_640.jpg
Hans BraxmeierによるPixabayからの画像

スポンサーリンク

2020-09-24 (Thu)

中学生のテスト勉強が始まっています

中学生のテスト勉強が始まっています

牧の台教室では,テスト2週間前から「テスト勉強期間」として,自分のしたい教材(自宅で使っているワークなども,全教科OK)に取り組んでもらっています。質問も全教科受け付けます。1学期末テストの結果を受けて,勉強方法の改善策などを,本人や保護者様にもお話させていただきました。それもあってか,今回は目の色が違うように感じます。最初からすべて上手くいく人なんて,ほんの一握りです。悩んで苦しんで成長して,最終...

… 続きを読む

牧の台教室では,テスト2週間前から「テスト勉強期間」として,自分のしたい教材(自宅で使っているワークなども,全教科OK)に取り組んでもらっています。
質問も全教科受け付けます。

1学期末テストの結果を受けて,勉強方法の改善策などを,本人や保護者様にもお話させていただきました。
それもあってか,今回は目の色が違うように感じます。

最初からすべて上手くいく人なんて,ほんの一握りです。
悩んで苦しんで成長して,最終的に目標に達成すればいいのです。
もちろん,普段から頑張っている生徒さんたちですが,それに伴った結果が残せるよう,私は協力を惜しみません。
みなさんの検討を祈っています。

T3MwgeKjHoXjGMT1578968573_1578968598-723x347_c.jpg

スポンサーリンク