fc2ブログ

学研 牧の台教室

読む力・考える力⇒伸びる学力

Top Page » Next
2024-03-29 (Fri)

中学入学準備(数学)

中学入学準備(数学)

先日,中学入学準備英語について書きましたが,今日は数学について。実は,数学も昨年から導入部分(正の数・負の数)のみ,学習方法を変えています。というのも,学校・学研の数学ともにそうなのですが,とにかく理屈っぽいんですよね。たとえば,-3-2の計算をするのに,いちいち-3+(-2)=-(3+2)=-5と書かせたりするんです。この式を書くことによって,「2をひくということは,-2を足すことと同じである」と理解させたいと思...

… 続きを読む

先日,中学入学準備英語について書きましたが,今日は数学について。
実は,数学も昨年から導入部分(正の数・負の数)のみ,学習方法を変えています。

というのも,学校・学研の数学ともにそうなのですが,
とにかく理屈っぽいんですよね。
たとえば,
-3-2
の計算をするのに,いちいち
-3+(-2)=-(3+2)=-5
と書かせたりするんです。
この式を書くことによって,
「2をひくということは,-2を足すことと同じである」
と理解させたいと思うのですが,
もう,こう教えられた時点で,???となってしまう子が多いのです。

私は小中学生の頃,公文をやっていたので,この辺の計算は小学校中学年のときにやっていましたが,
理屈抜きに,体で覚えて計算できるようになっていました。
つまり,計算自体は小学生でも(もしかしたら幼稚園児でも)できるんです。
計算ができるようになると,理屈は後から自然に理解できました。
理屈から教えるのも一つの手ではありますが,実際上記の教え方で習得できる子もいる反面,習得しづらい子が圧倒的に多いです。

そこで昨年から,正の数・負の数の和差(たし算・ひき算)は,理屈よりも先に,公文のようなひたすら計算を習得するプリントを探してきて,それを先にやらせるようになりました。
約3ヶ月かけて,正の数・負の数の和差を完全にできるようにします。
その後,学研の教材に戻り,上記のような理屈を学ばせると,すんなり理解できるんですね。
今年の新中1さんも,今ちょうど和差の習得が終わり,学研の教材に戻ったところですが,びっくりするぐらい理屈が理解できています。

数学はとにかくこの正の数・負の数の和差が肝で(乗除は簡単なので),
ここでつまづくとずーっと数学嫌いになってしまう恐れがあるので,慎重に進めています。

しかし,今の中学の教科書,昔(私たち世代の頃)のようなシンプルさがなく,
数学にしてもやたら理屈っぽいし,英語はbe動詞・一般動詞混ぜてくるし,使いづらいなぁと思います。

スポンサーリンク

2024-03-28 (Thu)

個人懇談が終わりました

個人懇談が終わりました

3月中旬に個人懇談を開催しました。約1週間かけて,ほぼすべての保護者様とお会いし,現状の報告と今後の見通しをお話しさせていただきました。また,保護者様からもご家庭での様子などを伺いました。私の性格上,あまり包み隠さずいつも本音でお話ししていますので,保護者様からも本音でお話しいただけているのを感じます。しっかりと意思疎通がとれ,有意義な時間となりました。ありがとうございました。次回は9月の予定です。...

… 続きを読む

3月中旬に個人懇談を開催しました。
約1週間かけて,ほぼすべての保護者様とお会いし,現状の報告と今後の見通しをお話しさせていただきました。
また,保護者様からもご家庭での様子などを伺いました。

私の性格上,あまり包み隠さずいつも本音でお話ししていますので,保護者様からも本音でお話しいただけているのを感じます。
しっかりと意思疎通がとれ,有意義な時間となりました。ありがとうございました。
次回は9月の予定です。

スポンサーリンク

2024-03-27 (Wed)

中学入学準備(英語)

中学入学準備(英語)

昨年から,教室における中学生の学習法を少し変えています。特に英語。学研の教材は,文科省の方針通り「使える英語」を重視して,最初からbe動詞・一般動詞・助動詞ごちゃまぜの,ある程度長さのある文を読む・聞くことから始まります。つまり学校の英語学習と全く同じ方針(やり方)です。私は当初からこの文科省の指導方針に疑問を感じていました。というのも,文法事項がきちんと身につかないまま進んでしまう恐れがあるから...

… 続きを読む

昨年から,教室における中学生の学習法を少し変えています。
特に英語。
学研の教材は,文科省の方針通り「使える英語」を重視して,最初からbe動詞・一般動詞・助動詞ごちゃまぜの,ある程度長さのある文を読む・聞くことから始まります。
つまり学校の英語学習と全く同じ方針(やり方)です。

私は当初からこの文科省の指導方針に疑問を感じていました。
というのも,文法事項がきちんと身につかないまま進んでしまう恐れがあるからです。
「なんとなく使えればいい」というだけでは,とても受験には太刀打ちできません。
現に,学校現場においても,塾等できちんと文法を学んでいる子とそうでない子の格差が広がり,成績上位と下位の二極化がどんどん進んでいます(中間層があまりいない)。
子どもたちはこれから高校受験・大学受験というものに挑まなければならないのに,そういう子どもたちに対して,このやり方はあまりに無責任ではないかと思うのです。

そこで,当教室では昨年から,市販の文法教材を購入していただき(年1300円程度),それでしっかり文法事項を定着させてから,学研の教材に取り組むという流れに変えています。
文法だけではありません。
学研の英語教材は「書く」ということがとても少ないように私は感じるのですが,この文法教材は何度も繰り返し「書く」ということが要求されますので,単語も自然に覚えられ,学研の教材にない部分が補えると考えています。
当然,学研の教材だけでも本来は3年間かけて取り組むものですので,手つかずの教材も出てきますが,それはそれで仕方がない,何よりもまずは文法!という考えでいます。
文法をしっかり理解してから取り組む学研の教材は,それこそとても良いもので,長文読解力とリスニング力がしっかり身につきます。

今年の新中1さんは,やり方を変えてから初めて迎える1年生。
つまり入学の時点で,文法重視の英語学習に取り組めることになります。
12月頃から上記の市販教材に取り組んできましたが,今のところとても順調に進んでいます。
やはり,分からないまま「使わせる」以前に,基礎は大事だなぁと思います。



スポンサーリンク

2024-03-25 (Mon)

今日は修了式

今日は修了式

今日は修了式ですね!春からは新学年!春休みは2週間ほどしかありませんが,重要です。前学年の教科書類はきちんと片づけて,新学年を気持ちよく迎えられるように準備しましょう。文房具のチェックも忘れずに!(文房具がきちんと揃っていないと,学習意欲は低下します)教室の学習では,ほとんどのお子さんが既に新学年の単元に入っています(算数)。私はとにかく「繰り返し学習」重視なので,先に急ぐだけでなく,今の学年の総...

… 続きを読む

今日は修了式ですね!

春からは新学年!
春休みは2週間ほどしかありませんが,重要です。
前学年の教科書類はきちんと片づけて,新学年を気持ちよく迎えられるように準備しましょう。
文房具のチェックも忘れずに!(文房具がきちんと揃っていないと,学習意欲は低下します)

教室の学習では,ほとんどのお子さんが既に新学年の単元に入っています(算数)。
私はとにかく「繰り返し学習」重視なので,先に急ぐだけでなく,今の学年の総復習等もきちんと行っています。
「繰り返し学習」を実現するには,家庭学習(宿題)が欠かせません。
1日3枚の宿題を,きちんとこなしてほしいと思います。


スポンサーリンク

2024-03-25 (Mon)

息子の高校受験の結果

息子の高校受験の結果

息子が県立高校に合格しました。春と秋にオープンハイスクールに参加した高校です。おかげさまで,この制服を着ることになりました😊↓↓↓「オープンハイスクールに行ってきました」秋まではこの高校を熱望し,県立入試に向けて勉強を進めていたにも関わらず,10月末に急に志望変更し,明石高専を目指すことになりました。が,その壁は高く,合格することはできませんでした。高専に行っていたら,5年間専門の勉強しかしないので,進...

… 続きを読む

息子が県立高校に合格しました。
春と秋にオープンハイスクールに参加した高校です。
おかげさまで,この制服を着ることになりました😊
↓↓↓
「オープンハイスクールに行ってきました」

秋まではこの高校を熱望し,県立入試に向けて勉強を進めていたにも関わらず,10月末に急に志望変更し,明石高専を目指すことになりました。
が,その壁は高く,合格することはできませんでした。

高専に行っていたら,5年間専門の勉強しかしないので,進路は「情報技術者(プログラマー)」一択だったのですが,
「むしろ県立に進むことで将来の選択肢が広がったから良しとしよう!」と息子がすぐに気持ちを入れ替えて,県立入試に向かってくれたのが幸いでした。
もともと,やりたいことがコロコロ変わる子なので,今は「ハリウッドに行って映画製作に携わりたい」とか言ってます😂
ですので,今は文系か理系かすら決まっていません。
得意科目でいったら理系だと思うのですが,私は得意不得意よりも,「将来の自分」から逆算して進路を決めてほしいと思っています。
そのためには,いろんな経験が必要!

うちの子だけではありません。
お子さんには小中学生のうちにいろんなものを見せて,いろんな経験をさせて,徐々にでいいので「将来何になりたいかな~」と考えて見つけていってほしいと思います。






スポンサーリンク

2024-03-10 (Sun)

おすすめ本の紹介

おすすめ本の紹介

ものすごく良い本に出会いました。中3の息子のために買った本ですが,小学校高学年から読めると思います。字が大きくすべてルビがふってあり,絵もかわいく,あっという間に読み終わります。保護者の皆様にもおすすめです。↓↓↓なぜ僕らは働くのか 君が幸せになるために考えてほしい大切なこと [ 池上彰 ]価格:1,650円(税込、送料無料) (2024/3/10時点) 楽天で購入 みなさんが将来のことを考えるきっかけになれば・・・と思います...

… 続きを読む

ものすごく良い本に出会いました。
中3の息子のために買った本ですが,小学校高学年から読めると思います。
字が大きくすべてルビがふってあり,絵もかわいく,あっという間に読み終わります。
保護者の皆様にもおすすめです。

↓↓↓



みなさんが将来のことを考えるきっかけになれば・・・と思います。

スポンサーリンク

2024-02-06 (Tue)

中学生 学年末テスト2週間前に入りました

中学生 学年末テスト2週間前に入りました

昨日からテスト2週間前に入り,各自持ち込み教材で自習タイムとしています。5教科すべて質問OKです。もちろんここまでにテスト範囲の学習は一通り終わっているからこその自習タイムです。ここからは個人個人,やるべきことが違います。ここにきて一斉にこちらがやることを決めるのは,本人のためにならないと思っています。よくできるお子さん(常に定期テストで450点以上)は,問題を解いたあとの復習に時間をかけているのが分か...

… 続きを読む

昨日からテスト2週間前に入り,各自持ち込み教材で自習タイムとしています。
5教科すべて質問OKです。
もちろんここまでにテスト範囲の学習は一通り終わっているからこその自習タイムです。
ここからは個人個人,やるべきことが違います。
ここにきて一斉にこちらがやることを決めるのは,本人のためにならないと思っています。

よくできるお子さん(常に定期テストで450点以上)は,問題を解いたあとの復習に時間をかけているのが分かります。
問題は解いて採点した後が大事で,
「なぜ間違えたのか,次間違えないためにはどうすればいいのか,正解だった問題も本当にこの解き方が最善なのか,この問題の解き方だけでなく本質を理解できているか?」
この追求が最も大切です。
これは,生徒さんが中学生になって自習を始めるときに,いちばん初めに指導することです。
ですが,なかなかすぐにできる子はおらず,サラッと〇付けして,間違えた問題は正しい答えを写して終わり!なんて子が多いのも現実です。
そんな子には何度も何度も言い続けますよ~。覚悟しといてね😁

上記の生徒さんは一度指導しただけでそれが普通にできているので,自分でその重要性をきちんと理解できているのでしょうね。
だからこそ,高得点を取り続けられるのだと思います😃




スポンサーリンク

2024-01-27 (Sat)

全国共通テストが始まりました

全国共通テストが始まりました

今日から全国共通テストが始まりました。ゆったり座っていただけるよう,5回に分けて開催しています。写真は初日の午前。毎年のことですが,始める前に諸注意をさせてもらっています。その中でも強調しているのが,「早く終わったら,見直しをきちんとすること」。当教室でもう何回もこのテストを受けているお子さんは,ばっちりできています。特に高学年のお子さんは,時間が余っても最後まで何回もしっかり見直しています。よい...

… 続きを読む

今日から全国共通テストが始まりました。
ゆったり座っていただけるよう,5回に分けて開催しています。
写真は初日の午前。

DSC_3379.jpg


毎年のことですが,始める前に諸注意をさせてもらっています。
その中でも強調しているのが,「早く終わったら,見直しをきちんとすること」。
当教室でもう何回もこのテストを受けているお子さんは,ばっちりできています。特に高学年のお子さんは,時間が余っても最後まで何回もしっかり見直しています。よい習慣ですね。

初めて受けるお子さんや低学年のお子さんは,見直しをしているつもりでも,本人は「合っている前提」でサラッと見ているだけなので,ミスが発見できず,もったいない減点が発生しています。毎回のことです。
計算ミス,単位の付け忘れ,約分し忘れ等々・・・。
このテストを通じて,見直しの習慣と正しいやり方を身に付けてほしいと思います。

また,私がこのテストで大事にしているのは,なるべく早く直しをさせること。
テストは受けっぱなしでは意味がありません。
「できた!できなかった!」で終わりではなく,自分がどこができていないかを把握しできるようにするのが目的です。
ですので,本部に送る前に私が採点をし,なるべく早めに教室で直しをさせています。
中学や高校の模試のあとも,絶対にこのようにすぐに復習をするべきです。

このように牧の台教室では,中学以降に自分で勉強をするようになったときの「勉強の仕方」を身に付けてもらうべく,指導をしています。


スポンサーリンク

2024-01-09 (Tue)

3学期始業式です

3学期始業式です

川西の小中学校では今日が始業式でした。明日は中1・中2が久しぶりの実力テストです(なぜか2学期にはなかった)。そして中3はいよいよ受験が近づいてきました。先生の話では,中3の息子のクラスでは,2学期の終わり頃から休み時間に友達どうしで勉強している子が増えてきたそうです。息子も,自分と学力が同じぐらいの友達(実際は友達のほうが上😅)と一緒に,入試問題(特に数学)を解くのが楽しいとのこと。一緒に一つの問題を...

… 続きを読む

川西の小中学校では今日が始業式でした。

明日は中1・中2が久しぶりの実力テストです(なぜか2学期にはなかった)。
そして中3はいよいよ受験が近づいてきました。

先生の話では,中3の息子のクラスでは,2学期の終わり頃から休み時間に友達どうしで勉強している子が増えてきたそうです。
息子も,自分と学力が同じぐらいの友達(実際は友達のほうが上😅)と一緒に,入試問題(特に数学)を解くのが楽しいとのこと。
一緒に一つの問題を「あーでもない,こーでもない」と考えながら解くそうです。
これはすごくいいことだと思うんですよね。
賢い友達のいい影響も受けますし,自分が先に解法を思いついたときは,友達が「すげー」と言ってくれて嬉しいそうです😊
自分の解法を人に説明することはものすごく勉強になりますしね。

そこで今日は,「これ〇〇くんと一緒に解いておいで」と数学の問題を一題持たせました。
帰ってきて「どうやった?解けた?」と聞くと,2人では少し苦戦したようで,なんと担任の先生まで混じってきて解いたとのこと🤣
「このやり方めっちゃいいわ,明日も問題ちょうだい!」というので,明日の分も準備しました😂

担任の先生が,「入試はクラスで闘うものだから,いい雰囲気のクラスにしていきたい」と春からおっしゃっていましたが,こういうことですね。
お互いに切磋琢磨しながら,最後のひと踏ん張りをしてほしいと思います。
そしてみんなで喜びの春を迎えられるよう,祈っています。

28465628_s.jpg

スポンサーリンク

2024-01-09 (Tue)

はたちのつどい

はたちのつどい

昨日,「はたちのつどい」が執り行われました。私も娘の送迎のため会場前まで行きましたが,ほとんどの子が中学校の時の友達と参加しているようでした。式典に出た娘の話では,会場で騒いだりする人は一切おらず,市長さんや議員さんがお話をされている間も,みんな静か~に聞いていたとのこと。さすが川西っ子ですね😊巷では公立中学校は荒れているという理由で中学受験が盛んな地域もあるようですが,少なくとも東谷中学校は荒れ...

… 続きを読む

昨日,「はたちのつどい」が執り行われました。

DSCN2583-1.jpg


私も娘の送迎のため会場前まで行きましたが,ほとんどの子が中学校の時の友達と参加しているようでした。
式典に出た娘の話では,会場で騒いだりする人は一切おらず,市長さんや議員さんがお話をされている間も,みんな静か~に聞いていたとのこと。
さすが川西っ子ですね😊
巷では公立中学校は荒れているという理由で中学受験が盛んな地域もあるようですが,少なくとも東谷中学校は荒れてなどいませんし,いい思い出しかありません。みなさん安心して進学して下さいね。

↓中学の時の仲間です。
300人規模の学年ですが,きちんとリードしてくれる男子がいて,みんな仲良しです。

東谷2


我が家には,まだ下に中3の息子がいますが,ひとまず一仕事終えた感じです。
あとは自分の進みたい道に進み,自由に羽ばたいていってほしいと思います。

成人式なんてまだまだと思われているかも知れませんが,本当にあっっっという間ですよ。
お子さんとの今の時間を楽しんで下さいね。



スポンサーリンク