FC2ブログ

学研 牧の台教室

読む力・考える力⇒伸びる学力

Top Page » Next
2019-12-11 (Wed)

小学校 個人懇談

小学校 個人懇談

小学校で個人懇談がありました。うちの息子は5年生です。娘のときは,何の心配もなく懇談に向かった私ですが,息子のときは「何を言われるだろう・・・」と毎回ハラハラドキドキしています(^^;男の子のお母さんなら,きっと同じ経験ありますよね?さて,来年から小学校の教科書が改訂されるのに伴い,特に5年生の算数では今年から大幅なカリキュラム変更が行われています。いちばん大きな変更は,これまで6年生で学習していた「速...

… 続きを読む

小学校で個人懇談がありました。
うちの息子は5年生です。娘のときは,何の心配もなく懇談に向かった私ですが,息子のときは「何を言われるだろう・・・」と毎回ハラハラドキドキしています(^^;
男の子のお母さんなら,きっと同じ経験ありますよね?



さて,来年から小学校の教科書が改訂されるのに伴い,特に5年生の算数では今年から大幅なカリキュラム変更が行われています。
いちばん大きな変更は,これまで6年生で学習していた「速さ」の単元が,5年生の2学期におりてきたことです。
5年生では3学期に「割合」を学習することもあり,算数の正念場を迎えていると言えます。
そのため,息子にも,教室に通う5年生にも,特に算数についてはかなり気を配っていたのですが,他の教科については何を学習しているのか,あまり気にしていませんでした。

個人懇談でまっ先に目に付いたのは,教室に張り出されている「新聞」や「レポート」の数々でした。
息子の新聞は,歴史上の人物について書かれたものでしたし,レポートはパソコンから自分で選んだグラフ(息子はゴミの排出量についてでした)を貼り付け,それについて自分の考えを書くというものでした。
パッと見ただけでは,国語なのか社会なのか,それとも理科なのか,分かりません。
先生に確認すると,どの教科でも,このように「自分の考えを書く」ということが重視されており,かなりの時間を割くということでした。
家庭でもそうだと思いますが,学研でも「自分の考えを書く」ことには,そう多くの時間を割くことはできません。
しかし,その点は学校でしっかり取り組んでくれているので,任せておけば大丈夫だな~と感じました。
反面,「学校で教えるカリキュラム(英語やプログラミングなど)も増えている中,先生も大変ですね~。」と,職業柄つい先生に同情してしまいました。
先生も「そうなんですよ,本当に時間がなくて・・・。」とおっしゃっていました。



もちろん,今の社会と昔の社会では,必要とされている力は違います。
そのため,文科省は「生きる力」と称して,「英語・プログラミング・思考力・表現力・・・」などといろいろな力を小学生のうちから求めます。
しかし,根本に必要な「土台となる力(読み書き計算などの基礎力)」は今も昔も変わらないはずです。
例えば,「思考」とは実は頭の中で言葉を使って行っています。
つまり,「言葉の力」がないと,「思考」にはつながらないのです。
その「土台となる力」を十分に身に付ける時間がないまま,置き去りにされる子どもたちが増えるのではないかと,私は危惧しています。

学研教室では,その「土台となる力」を昔から変わらず重視しています。
牧の台教室では,小学生のうちにしっかりと土台をつくって,中学・高校以降,生きる力を伸ばし,様々な方面へ羽ばたいていってほしいなぁと思っています。

スポンサーリンク

2019-12-10 (Tue)

小学校 作品展

小学校 作品展

先週のことですが,小学校の作品展を見に行ってきました。事前に子ども達に自分の作品の場所を聞いていたので,みんなの作品を見つけ出すことができましたよ(#^.^#)低学年のかわいい作品から,高学年の「これ,本当に子どもが作ったの?」と驚くほど立派な作品まであり,とっても見ごたえのある,すばらしい作品展でした。...

… 続きを読む

先週のことですが,小学校の作品展を見に行ってきました。

DSC_1007-min.jpg

resized_08 (1)

resized_06 (3)

事前に子ども達に自分の作品の場所を聞いていたので,みんなの作品を見つけ出すことができましたよ(#^.^#)
低学年のかわいい作品から,高学年の「これ,本当に子どもが作ったの?」と驚くほど立派な作品まであり,とっても見ごたえのある,すばらしい作品展でした。

スポンサーリンク

2019-12-01 (Sun)

2019年12月・2020年1月の予定

2019年12月・2020年1月の予定

12/30・1/2 教室休み1/10 中学実力テスト1/25 英検(宝塚商工会議所)1/31,2/1 学研全国共通テスト...

… 続きを読む

IMG_20191120_0003.jpg

12/30・1/2 教室休み
1/10 中学実力テスト
1/25 英検(宝塚商工会議所)
1/31,2/1 学研全国共通テスト


スポンサーリンク

2019-11-30 (Sat)

全国共通テストのご案内

IMG_20191120_0002.jpg

IMG_20191024_0001.jpg


スポンサーリンク

2019-11-25 (Mon)

受験生の母として気をつけたこと

受験生の母として気をつけたこと

日々,だんだんと寒さが増してきましたね。この朝晩のひんやりした体感が,昨年の長女の高校受験前を自然と思い出させてくれます。中3秋~年末志望校が決まった秋,まずは受験までの学習スケジュールを娘と一緒に立てました。スケジュールを書き込むために,100均でスケジュール帳を購入しました。書き込んでみると,受験の1週間前にちょうど過去問の2周目が終わることが分かりました。漠然と決めておくよりは,きちんと書き込...

… 続きを読む

日々,だんだんと寒さが増してきましたね。
この朝晩のひんやりした体感が,昨年の長女の高校受験前を自然と思い出させてくれます。



中3秋~年末

志望校が決まった秋,まずは受験までの学習スケジュールを娘と一緒に立てました。
スケジュールを書き込むために,100均でスケジュール帳を購入しました。
書き込んでみると,受験の1週間前にちょうど過去問の2周目が終わることが分かりました。
漠然と決めておくよりは,きちんと書き込んだのは正解でした。
後々,余白のページに過去問を解いた際の自己採点の点数なども書き込みましたので,まさに受験手帳となりました。
今も記念にとってあります(#^.^#)

あとは,随時声かけをし,スケジュール通りに進んでいるのか,どれぐらいの点数が取れているのか,間違えた問題の復習は進んでいるのかなどを確認しました。

娘の第一志望校の受験は2月上旬と早かったので,お正月の人混みで病気をもらって来るのを避けるために,少し早かったですが12月の中旬に近所の氏神様で合格祈願をしました。
と言っても,参拝して絵馬を書いただけですが・・・。
絵馬はさすがに一番乗りでした(*'▽')

DSC_0034-min.jpg

また,普段はあまりお菓子などの嗜好品を常備している家ではないのですが,娘が勉強中つまめるようにと,おやつを切らさないようにしたり,また,娘がいつでも手軽に温かい飲み物が飲めるようにと,インスタントスープ・ココア・即席みそ汁・柚茶・・・などを常備しました。

その他の生活のほうは,普段通り過ごしました。

お正月

お正月は毎年,私の実家に帰省します。
従兄たちも来てにぎやかになりますので,今年は特別に「勉強部屋」を作ってもらいました。
娘の応援団長である私の母(娘の祖母)は,娘が寒くないようにと,暖房器具やひざ掛けなども用意してくれ(エアコンのない部屋だったので),快適に勉強できるように準備してくれました。
いつもは従兄たちと遊ぶ娘ですが,このお正月ばかりは,さすがに部屋にこもって勉強していました。

年明け~受験当日

娘の第一志望校の受験日は2月9日・10日でしたので,
年明けからは,ひたすら体調管理に気をつけました。
まずは,娘だけでなく,私も息子も風邪やインフルエンザをもらってこないよう,人混みではマスクを着用し,3人とも帰ってきたらうがい手洗いを徹底しました。
加えて,娘がお腹を壊さないよう,調理器具の殺菌や食物の加熱など,私は食の管理にも気を遣いました。
その甲斐あってか,年明けから受験までは一切体調を崩すことなく,インフルをもらってくることもなく,本当に良い体調で受験当日を迎えることができました。

受験前夜から当日の朝は,油ものを控えたほうがよいそうです。
消化の悪い物を食べると,消化を促すために血流が腹部にいってしまい,脳のほうへの血流が少なくなってしまうのです。
そのために,頭が十分に働きません。
我が家では,前日夜は娘の大好きなうどんに,タンパク源として脂の少なめの豚肉を湯がいて入れて,娘の大好きな梅干を添えて,「梅豚わかめうどん」にしました。
実はこれ,すごくおいしくて,思わず写真を撮っちゃいました。

DSC_0081-min.jpg

当日の朝は,娘の希望で,あまり違ったことはせずに,いつも通り「ご飯と納豆と卵焼きと味噌汁・・・」というメニューだったと思います。

とにかく,母としてできることはやり切った感がありましたので,
あとは本人に託すのみです。
「頑張れ!」と,最寄り駅まで見送りました。

スポンサーリンク

2019-11-11 (Mon)

2019年度 第3回 英検受験のご案内

2019年度 第3回 英検受験のご案内

本日,該当者に英検受験のご案内をお渡ししております。希望される方は,受験日・締切日をご確認の上,検定料を添えてお申し込み下さい。※現4年生には,5年生進級後にご案内を差し上げる予定です。...

… 続きを読む

本日,該当者に英検受験のご案内をお渡ししております。
希望される方は,受験日・締切日をご確認の上,検定料を添えてお申し込み下さい。

※現4年生には,5年生進級後にご案内を差し上げる予定です。

IMG_20191111_0002.jpg
IMG_20191111_0003.jpg

スポンサーリンク

2019-11-01 (Fri)

2019年11月・12月の予定

IMG_20191024_0002.jpg




スポンサーリンク

2019-10-31 (Thu)

Trick or treat!

Trick or treat!

今日はハロウィンでした。ささやかながら、お菓子のプレゼント。希望者には、写真を撮ってあげようと思っていましたが、忙しすぎて無理でした(・.・;)...

… 続きを読む

今日はハロウィンでした。

DSC_0966.jpg

ささやかながら、お菓子のプレゼント。
希望者には、写真を撮ってあげようと思っていましたが、忙しすぎて無理でした(・.・;)

スポンサーリンク

2019-10-29 (Tue)

リスニングが得意になります

リスニングが得意になります

学研の英語を小学生の頃から学習している子たちは,中学の英語のテストではみんな高得点をとっていますが,特筆すべきは「リスニングが得意」だということです。学研の英語の宿題は,CDによるリスニングが中心です(低学年より順次,スマホ・タブレットで視聴できる教材に切り替え中です)。きちんと自分の意志でCDを聞いてくることが前提ですが,リスニングをきちんとしないと解けない教材(プリント)も宿題として出しますので,...

… 続きを読む

学研の英語を小学生の頃から学習している子たちは,中学の英語のテストではみんな高得点をとっていますが,特筆すべきは「リスニングが得意」だということです。
学研の英語の宿題は,CDによるリスニングが中心です(低学年より順次,スマホ・タブレットで視聴できる教材に切り替え中です)。
きちんと自分の意志でCDを聞いてくることが前提ですが,リスニングをきちんとしないと解けない教材(プリント)も宿題として出しますので,CDを聞いているかどうかはこちらでも把握できます。



学習塾での英語・英会話教室等,英語を学べる場はいろいろありますが,自宅で本物の英語を毎日聞ける環境を作れることは,なかなかないのではないでしょうか(公文さんは可能です)。
リスニングは,学校の定期テストはもちろん,高校入試・大学入試でも出題されます。
ですが,リスニング力は,一朝一夕に身に付くものではありませんし,その習得方法がなかなか難しいのも現状です。
耳が柔らかい小学生のうちから,コツコツと英語を聞き続けることは,かなりのアドバンテージになると思います。

ですが,中学入学と同時に英語の学習を始めるのは,やや遅いと言えるでしょう。
小学生のときから,何かしら英語学習をしているお子さんが多いのが現状ですし,入学時の様々な負担も重なり,英語学習をその時に始めるのはお勧めしません。
当教室では,できれば3年生になったら英語も併習していただくようお勧めしていますが,高学年まで併習していないお子さんにも,中学校でも当教室に通われることをお考えなら,遅くとも6年生の秋からは英語をとっていただくようにお勧めしています。

国語・算数と同時に学習でき,負担も少ないですので,3年生以上のお子さんはぜひ英語の併習をお勧めします。

スポンサーリンク

2019-10-23 (Wed)

即位礼正殿の儀

即位礼正殿の儀

昨日は,今年限りの祝日「即位礼正殿の儀の行われる日」でした。我が家は,息子が所属するドッジボールチームの試合があったので,生放送では見ることはできませんでしたが,夜にニュースでまとめて見ました。即位礼で天皇陛下がお召しになられていた「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」。天皇だけが着ることを許される装束だそうです。赤みがかった黄色,素敵なお色ですよね。「真昼の太陽の色を象徴したもの」だそうです。あの...

… 続きを読む

昨日は,今年限りの祝日「即位礼正殿の儀の行われる日」でした。
我が家は,息子が所属するドッジボールチームの試合があったので,生放送では見ることはできませんでしたが,夜にニュースでまとめて見ました。

即位礼で天皇陛下がお召しになられていた「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」。天皇だけが着ることを許される装束だそうです。
赤みがかった黄色,素敵なお色ですよね。「真昼の太陽の色を象徴したもの」だそうです。
あのお色のお雛様がいま売れているというニュースを見て,「そういえばうちのお雛様はどんな衣装だったかな?」と写真を探してみました。

2004_0306画像0004

残念ながら少し色は違いましたが,うちのお雛様もやっぱり素敵だなと改めて思いました。
ちなみに,写真の娘は生後5ヶ月。
いまや女子高生ですから,子どもの成長は早いものですね(#^.^#)

話を戻しますが,私は息子と一緒に,夜のテレビ番組で一連の儀式をダイジェストで見ました。
難しいことは分かりませんが,間違いなく「日本の伝統」を感じる儀式ではありました。息子も興味を持って見ていました。
「黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)」「高御座」など初めて知る言葉もありましたし,「十二単」など知っているけど詳しい意味は分からない言葉もありました。
一連の儀式とは関係ありませんが,犯罪者に対する「恩赦」という言葉も出てきましたね。
子どもと一緒に見ることで,改めて発見することもありますし,聞かれたことはなるべく調べて答えるようにしたいと思っています。

スポンサーリンク