fc2ブログ

学研 牧の台教室

読む力・考える力⇒伸びる学力

Top Page › 先生の日記~我が子のこと~ › 怒涛の11月でした・・・
2023-11-29 (Wed)  21:42

怒涛の11月でした・・・

最近,ブログの更新が滞っておりました。
あまり言い訳めいたことも書きたくなかったので,いつか普通に再開しようと思っていたのですが,あまりに滞ってしまったので,理由を書きたいと思います。

実は息子(中3)が10月末に急に志望校を変更しまして😥
2年生のときから,ずっと変わらず行きたかった高校があり,3年の春と秋にはオープンハイスクールにも行き,準備万端だったのですが,急に全く別の高校に行きたいと言い出しました。
しかも,県立高校⇒別の県立高校 ぐらいの変更ならなんともないのですが,まーったく別の,しかも遠方の入試制度も全く違う高校だったので焦りました。
もちろん一度も行ったこともなく,入試制度も全く知らずで,そこから慌てて調べたり,まだオープンハイスクールがあるか調べたりでバッタバタの11月が始まりました。
担任の先生も慌てて家庭訪問されたぐらいです。
結局オープンハイスクールはとっくに終わっており(当たり前),個人的に見学に行かせていただいたり,12月にたまたま入試説明会だけは1つ残っていたので,それには申し込みました。

あとは,その高校の推薦入試が1月にあるのですが,その調査書を見ると「検定」を書く欄があります。
息子は英検準2級は持っているのですが,それ以外は何も持っておらず,何かとっておけばよかったな~と思ったのですが,ふと小学生のときから習っているプログラミングの検定が何かないかな?!と思い立ち,調べてみると,まだなんとかギリギリ受けられそうな検定があることが分かりました。
そこでプログラミングの先生にもお願いして,11月になんと4つの検定試験を受けました🤣🤣🤣
こんな大事な期末テストの時期に!
結局4つすべて合格し,検定の欄に「日商プログラミング検定」と「ジュニアプログラミング検定1級」を書くことができるようになりました。

この11月の怒涛ぶり,お分かりいただけましたでしょうか。
とりあえず,倒れそうになりながら,親としてやれるだけのことはやりました。
あとは本人次第なのですが,その本人が相変わらずのほほんとしているのが,癪に障ります・・・😤

なぜ息子がこんなギリギリに志望校を変更したか?
それは,彼がその高校の存在を今まで知らなかったからです。
いや,正確には名前は知っていたけれども,どのようなことを学ぶのか,たまたま調べてみて行きたくなったそうです。

なので,みなさんへの教訓としては,
近くの県立高校だけでなく,私立や高専など,ありとあらゆる高校の情報を早めに調べておくこと。
親だけでなく,本人が!
そして,取得可能な検定試験は早めにとっておくことをお勧めします。

以上,現場からお伝えしました。

↓志望校の一つに,個人的に見学に行ったときの写真です。in奈良

DSC_3288.jpg


スポンサーリンク

最終更新日 : 2023-11-29

Comment







管理者にだけ表示を許可