fc2ブログ

学研 牧の台教室

読む力・考える力⇒伸びる学力

Top Page › 先生の日記~我が子のこと~ › 息子の夢
2023-09-20 (Wed)  12:26

息子の夢

 息子は最近まで医者になりたいと言っていました🤣
しかも,専門は外科で救命救急医になりたいと。
はい,ドラマの影響です🤣
学力も足りません。性格も合っていません(いい加減で努力が嫌い)。
内心「有り得んわ~」と思っていましたが,息子には「ええやん!頑張り~」と言って応援する姿勢を見せていました。
本当になりたいなら,学力の面も性格の面も頑張ってクリアするかも知れない,とも思ったからです。
医学部って近隣ならどこの大学にあるの?国公立が無理なら私立はいくらぐらいかかるんだろう?奨学金は?など,ひそかに調べたりもしていました。


なぜ中学生の段階から,そこまで調べるのか?
それは,高校生になると夢はただの「夢」ではなくなるからです。
例えば,「会社員や公務員になりたい」というなら,進学先(大学)や学部はそんなに限定的ではないのですが,
医者や弁護士など,専門職に就きたいとなると,それに適した大学や学部に進まなくてはなりません。
また,それによって,高校で履修する科目(特に社会と理科)にも制約がかかってくる場合があるのです。
(例えば,〇〇大学医学部を受験するなら,理科は化学と生物で受けなければならない等)
よって,専門職を目指すなら,割と早めに先のことを見すえておく必要があります。


息子はその後,「医者もよかったけど,やっぱり外交官になって外国の大使館で働きたいな~」「外国の人といっぱいしゃべりたい!高校生になったら絶対留学に行く!」と言い出しました🤣
これもドラマの影響です。
でも,なんの影響であれ,なりたいものがあることは素晴らしいことだと思うんです。
私も,医者よりは学力面でも可能性はあるし,何より息子の英語好きなところや社交的な性格が生かせると思い,内心ガッツポーズをしました😋
今のところ外交官はかなり強い願望のようですが,またドラマなどに影響を受けて変わるかも知れません。
それもOK!
息子には「変わったら変わったでいいからね~,言うてね~」と伝えてあります。











スポンサーリンク

最終更新日 : 2023-09-20

Comment







管理者にだけ表示を許可