FC2ブログ

学研 牧の台教室

読む力・考える力⇒伸びる学力

Top Page › 国語・英語について › 夏休みは本を読もう!
2018-07-19 (Thu)  08:47

夏休みは本を読もう!

「読書の大切さ」については,私も教室だよりや懇談,教材の終了時にお渡しするお便りで,常々お伝えしています。
国語の読解問題を解くときだけではなく,算数の教材の説明を読む,文章題の問題文を読む際にも,子供によって理解度がずいぶん違います。
それは,読書量が大きく影響していると思われます。
このように,読書から得られる「読解力」「語彙力」は国語だけでなく,他の教科にも大きく影響します
特に,中学校の定期テストや高校入試,さらには大学入試の問題は,どの教科も読解力なくしては太刀打ちできません。

長い夏休み。
ぜひ,お子さんと一緒に図書館に行って,本をたくさん借りてきましょう。
教室にも,いつもよりたくさんの本を用意していますので,借りて帰って下さいね(返却期限は守って下さい!)。

ただし,いくら家に本がたくさんあっても,家の中が常にテレビがついている,いつでもゲームができる状態では,子どもは本に手を伸ばしません
1日1時間でも,子どもが「何もすることがなくてヒマ~」「本を読む以外にすることがない」状態を作りましょう
読書に関しては,親が過保護すぎるぐらい手を出してもいいのではないかと思います。
「読解力」「語彙力」そして「本から受けた感銘」は一生の財産ですから…。

8964.jpg

スポンサーリンク

最終更新日 : 2018-07-19

Comment







管理者にだけ表示を許可